アダルト官能小説 制服美少女快楽地獄

Erotic Novels of Japanese Pretty Girls

Category美少女 1/4

清純な生徒会長を快楽調教!剛毛巨尻を学園でハメハメ

 健二は屈託のない足どりで廊下を歩いていった。 上級生・下級生の区別なく、女子たちの視線が健二の顔に注がれる。女の子と見まちがうばかりの美少年であるうえに、学園始まって以来の秀才だから、それも無理のないことだった。もちろん、外見の美しさから性格を推しはかることはできない。ましてや、彼が特異な趣味と特技の持ち主であることなど、誰ひとり想像もしないのだった。 生徒会室のドアを開けると、健二は中に入った...

  •  0
  •  -

美少女JK全裸プレイ!シックスナインで無限絶頂

No image

 昼休みを迎え、学園は静かなざわめきに包まれている。 食堂へ急ぐ者、売店に並ぶ者、弁当を食べながら談笑する者など、それぞれに自由な時間をすごしていた。 ゆったりとした生徒たちの流れを縫うように、麻衣子はひとり早足で廊下を歩いていった。愛らしい丸顔に、均整のとれた小柄な体型。最上級生だがその美少女ぶりは際立っていて、学園ではアイドル的な人気がある。 だが、麻衣子の顔にいつもの笑顔はなく、こわばった表...

  •  0
  •  -

美少女のヌードを合法的に鑑賞!80年代はロリコンの天国

 いつものように水道橋駅近くで昼食をとった俺は、職場のビルへと続く立体交差の階段を上がった。 正直、俺は気分が悪かった。うだつの上がらない中年サラリーマンで、出世の見込みはない。ただ一つの楽しみといえば美少女を鑑賞することだが、それも今日まで。明日からこの趣味は違法になってしまうのだ。 そう、今日は2014年7月14日。明日になれば自動ポ○ノの単純所持が禁止になるという。ズリネタを法律で規制しようというの...

  •  0
  •  -

ロリっ子羞恥調教・美少女狩り その3

 今日は祝日だ。 好天にも恵まれ、繁華街は大勢の群集で賑わっている。 愛子は大通りの歩道をゆっくりと歩いて行った。美しい黒髪をお下げに結んでいる。フリルのついたブラウスにミニスカート、キャラもののポシェットを掛けている。いかにも清楚なJCそのものといった外見だ。 だが、愛子の全身からは変な汗がにじみ出ていた。心なしか顔は赤らんでいて、ぱっちりとした瞳には涙が浮かんでいる。 それもそのはずで、ミニスカ...

  •  0
  •  -

ロリっ子羞恥調教・美少女狩り その2

 孝之は早紀の耳の穴に舌を差し入れ、さらに耳たぶを引っぱるように甘噛みした。 大人の女性にとって耳は重要な性感帯だが、それは少女の場合も同じである。ただ、くすぐったさが先に立って快感を認識できないだけだ。極限のくすぐったさを通り越したとき、初めての感覚が早紀の肉体を覆い尽くし、少女の全身に鳥肌が立った。「お兄ちゃん、変だよ……早紀、早紀、エッチなことで頭がいっぱいになっちゃう!」 思わずかわいい顎を...

  •  0
  •  -