アダルト官能小説 制服美少女快楽地獄

Erotic Novels of Japanese Pretty Girls

Tag羞恥 1/2

野外調教の果てに待ち受ける恍惚!少女悶絶の花火大会

長編小説 冥(くら)き淫虐の仮面  第8回前回のお話→ 黒髪美少女浣腸地獄!引き返せない快楽にうち震える幼い花弁第二章 その4 学園は静かな住宅街の中にある。良家の子女が多く在籍している名門校だけに、周辺の街なみもどこか垢抜けていて上品だった。 声をかけてくる生徒たちに優雅に挨拶を返しながら、彩香は毅然とした足どりで正門を出た。ストレートの黒髪が、夏の日差しに映えて美しく輝いている。優等生で生徒会...

  •  -
  •  -

美少女JK剛毛全開の大股開き!無垢な股間を直撃するバイブ

長編小説 冥(くら)き淫虐の仮面  第3回前回のお話→ 兄萌え妹オナニー遊戯!暴かれた密やかな快楽第一章  その3 兄と妹の野外調教プレイは、いつ果てるともなく続いていた。 政樹は美里の首にはめられた首輪にビニール製のリードをつなぐと、山道を引きまわして歩きはじめた。四つんばいになった美里を従順な飼い犬に見たてて、お散歩の時間という趣向である。 キリッとした美少女顔の美里が、犬の耳をかたどった馬鹿...

  •  -
  •  -

女教師恥辱の野外失禁!清純美女の隠された欲望

 木々のあいだを縫って強い日差しが照りつけている。 初秋とはいっても、まだ空気には夏の匂いが残っているようだ。ビデオカメラを回す啓介の額には、かなり大量の汗が浮かんでいる。モデルになってポーズをとっている綾子先生も、腋の下に汗がにじんでいるのをひそかに気にしているようだ。「この辺で休憩にしましょうか。ずいぶん歩いたから疲れたでしょう」 啓介はバッグから飲み物のペットボトルを出して、綾子先生に手渡し...

  •  -
  •  -

清純JK野外全裸調教・巨尻少女の恥ずかしすぎる行為

長編小説 冥(くら)き淫虐の仮面  第一回 第一章  学園アイドル野外調教・兄萌え妹の堕ちた蟻地獄「警部、この前お話した件ですが……」「例の、連続少女凌辱事件とかいうやつかね? しかしね、亜矢子君……いや本城刑事。被害届も出されていないし、何の証拠もなければはっきりした形の証人もいない、そんな雲をつかむような曖昧模糊とした話を、事件として取りあげるわけにはいかないよ。きみのような優秀な刑事の言うことだ...

  •  -
  •  -

清純JC浣腸地獄!美少女悶絶のケツ毛披露

 美也子が連れてこられたのは、郊外に建つ瀟洒な一軒屋だった。 白い壁に囲まれた殺風景な部屋には、四方八方にビデオカメラが設置されている。なにやらいかがわしいものを撮影するための部屋であることは、中○生の美也子が見ても一目瞭然である。こんな場所で怪しげな中年男と二人きりになれば、普通の女子ならば怯んだりパニックになったりするところだろうが、彼女の心は揺るがなかった。 美しい黒髪に、深キ○ンを思わせる端...

  •  -
  •  -